◆日程(録画審査)

・申込締切:2022年2月28日(月)
・審査結果発表:2022年3月13日(日)
・入賞者演奏会(リサイタル含む):2022年7月2日~3日

 

◆部門と演奏課題(年齢は2022年2月28日時点を基準とします。)

ヤングアーティスト部門(15歳以下)
・30秒以上10分以内の自由曲(複数作品可)
※審査委員には出場者の年齢情報を開示し、年齢に応じた審査基準で採点します。
※演奏時間の長短は審査に影響しません。

プロフェッショナル部門(16歳以上)
・15分以内の自由曲(複数作品可)

愛好家部門(年齢制限無し) 
・15分以内の自由曲(複数作品可)
※個人として出場する場合において、音楽高校・音楽大学に在学および卒業した方は愛好家部門への出場はできません。ただし、指導者および伴奏者にこれはあたりません。

※制限時間を超過した場合、減点の対象にはなりませんが、審査対象は冒頭から規定時間までの部分となります(全部門共通)。

 

◆審査対象

◇ヤングアーティスト・プロフェッショナル部門
・ピアノ
・声楽
・弦楽器(コントラバス・古楽器を含める)
・管楽器(木管および金管)
・クラシックギター
・ハープ
・オカリナ
・二重奏
・室内楽 など
※編成例:二重奏協奏曲(例:ストラヴィンスキー/協奏的二重奏曲)、ピアノ連弾(2台ピアノは不可)
※入賞者演奏会ではピアノ以外の楽器はすべて各自手配となります。

◇愛好家部門は編成に一切の制限を設けません。
・合唱や合奏も可。

 

◆入賞特典 ※賞状は後日郵送いたします。

◆大賞:横浜シンフォニエッタメンバー(弦楽五重奏)との共演機会
※協奏曲もしくは室内楽作品
※ヤングアーティスト部門、プロフェッショナル部門の各部門から1名ずつ選出。

◆リサイタル賞:プロフェッショナル部門より1名選出
◆ジョイントリサイタル賞:プロフェッショナル部門より2名程度選出

◇ヤングアーティスト部門:金賞・銀賞・銅賞・奨励賞
◇プロフェッショナル部門:第1位・第2位・第3位・奨励賞
◇愛好家部門:第1位・第2位・第3位・第4位・第5位・奨励賞

その他、各種特別賞をご用意いたします。

入賞者演奏会・リサイタル・ジョイントリサイタルは2022年7月2日もしくは3日、その両日に予定。
※横浜シンフォニエッタ共演に際しては前日リハーサルを予定しております。

 

◆結果発表 (2022年2月28日)

審査結果はWEBサイト上にて発表いたします。
プロフェッショナル部門上位入賞者への採点内容を公開いたします。
同日、各出場者への採点内容、審査講評をメールにて出場者へ送付いたします。

 

◆ビデオ審査について

・視点固定、演奏者の顔が写っていること。収録日などについては制限は設けません。
・iPhoneなどスマートフォンによる録画でも可。ただし、一部機種においては録画時の音声がモノラル録音となることがあります。
・ビデオはYoutubeへアップロードし、URLを申込時に記入すること。
・ビデオの公開範囲は限定公開とすることを推奨します。

 

◆審査内容について

・ヤングアーティスト部門は出場年齢に応じた審査基準で採点いたします。
・採点に上下カットは設けません。
・点数に対して入賞順位を決定いたします。そのため、同位に複数入賞者が選出されることがあります。

 

◆参加料と申込締切

応募期間:2021年9月20日~2022年2月28日
・ヤングアーティスト部門 9,800円
・プロフェッショナル部門 12,800円
・愛好家部門 12,800円

 

◆出場手続きについて

1. 本サイトにてオンライン申し込み
・申込フォームにて必要事項を入力、送信してください。
・郵送など、他の申込方法による受付は致しません。
・申込後、確認メールが自動送信されますので、ご確認ください。
・動画のアップロード先はYoutubeのみとします。

2. 参加申込と参加料のお支払い(Paypalによるクレジットカード決済)
・メール内容をご確認のうえ、クレジットカードにてお支払いください。
・デビットカード、プリペイドカードでも可。
・事務局への銀行振込などその他の入金方法はお受けいたしません。
・入賞者演奏会の演奏模様を収録した動画は販売を含め、事務局に使用権利が生じるものとします。